【買取】駿河屋の「かんたん買取」でトレカ・写真集・DVDの買取(30kg未満1箱)をお願いした件。(小池里奈・真澄あさか他) – わかぶろぐ
  • HOME
  • ブログ
  • 体験紹介 , 駿河屋
  • 【買取】駿河屋の「かんたん買取」でトレカ・写真集・DVDの買取(30kg未満1箱)をお願いした件。(小池里奈・真澄あさか他)

【買取】駿河屋の「かんたん買取」でトレカ・写真集・DVDの買取(30kg未満1箱)をお願いした件。(小池里奈・真澄あさか他)

体験紹介
0

自己見積もり〜入金までの流れを紹介

さて、今回は駿河屋さんへトレカ・写真集・DVDの買取をお願いしようと思います。

部屋の整理もあって、値段のつかないと思われるものも処分対象としているので、惨たんたる結果にならないかがちょっと不安ですが・・・。

とりあえず部屋は片付くので、その場合でも「致し方なし」としましょう。(ノД`)

では、順に進めて参ります。

内容は「事の進み」で順に項目を追加していきますので、記事の完成は「駿河屋の手続きの進行」に準じます事をご了承ください。

準備

まずは駿河屋さんに買取を依頼するまでに準備するところから始めます。

準備としては・・・

  1. 買取依頼商品の選別
  2. 梱包一式の準備
  3. 伝票の調達

以上の3つですね!

まずはこれらを準備しましょう!

1.買取依頼商品を選別

では買取依頼商品を選別しましょう。

全部売っても良いのですが、大抵の場合は買取依頼で余分な物(金額にならない物)を同梱して依頼すると、その分が保管費や処分費で上乗せされ買取標準価格より「本命が安く評価されがち」(個人の印象)なので「チャレンジ」以外は確実に価値のあるものを選定する方が良いと思います。

という事で、私が厳選したのはこちら 

リストであげてみると・・・

  • 小池里奈トレカ「りなぽん!!!」・・レアカード類13枚
  • 小池里奈トレカ「BOMB CARD PREMIUM」・・レアカード類24枚
  • 小池里奈写真集・・5冊
  • プチディーバ「真澄あさか1,2」・・DVD2枚
  • 折原みかトレカ・・レアカード8枚(6枚はチャレンジ)
  • 京本有加トレカ・・レアカード5枚

以上となります。

ちょっと少ないですが、DVDに傷が入っていたりコスチュームカードに埃がついていたりで、厳選したところこの量になってしまいました・・・。

とりあえず今回はこれで行ってみようと思います。

このリストの数量が後々の買取依頼の入力で必要になるのでメモっておくと簡単に手続きが進みます。

2.梱包一式の準備

● 梱包方法の確認(注意事項の確認)

まずは「駿河屋サイト」で梱包に関する注意事項を確認して見ましょう。

いろいろな事が書いてありますが、私が今回関係ありそうなのはこちらでした。

私は今回、先ほどのリストでみると40点ほどあるので1行目の「買取商品点数30点以上の・・。」に当てはまりますね!

ということは「ゆうパックの着払い」での梱包になります。

● 入れ物の準備(ダンボールの準備)

私は家にそれらしい大きさのダンボールのストックがあるのでそれを使用することにしました。

もし家にない場合は、こんな方法で調達できます。 ↓

  • 顔見知りのスーパーなどで廃棄ダンボールを分けてもらう。
  • 知り合いにダンボールがないか相談。(コーヒーくらいは奢らないと「何かもらう時だけ・・。」なんて事にも。)
  • 郵便局で購入。(ダンボールは100円〜370円)
  • 廃品回収が通った時に交渉。

以上のような方法があります。

* その他にもありますが、私の地域では良くても、県の条例等で罰せられる可能性があるためここでは伏せておきますね!もしかすると廃品回収も情報漏洩の観点で禁止されている地域もあるかもしれません。

自分で箱を選ぶ場合は「3辺で80cm以内」というゆうパックの規定があるのでご注意ください。私は以前に5cmオーバーで詰め替えさせられた事があります!

3.伝票の調達

では、準備の最後は送る時に貼り付ける「伝票」の調達です。

この伝票は郵便局にあります。

伝票には「送り主払い用」と「着払い用」の2種類があります。

今回は30点以上の送付は着払いなってますので着払い用の伝票を取りに行きます。

↑ これが着払い用の伝票です。

親切に書き込むところに薄めの「着払」の文字が印刷されています!

この文字がなくて「青色」の伝票が「送り主払い」になります。

ご注意くださいね!

とは言っても、郵便局員にお渡しする時に料金を請求されるので直ぐに分かりますが・・・。

もう一度記入する手間がかかるのが面倒なので、その辺りに関係してご注意くださいね!

梱包

では梱包していきます!

まずは、ダンボールにある程度キレイに収納します。

こんな感じかな・・・。

んで!このままだと配達中に色々と傷んでしまうかもしれません。

何かの緩衝材を入れておかないと、「思ってた以上に安く査定された!」なんて事になってしまいます。

という事で緩衝材を入れましょう!

郵便局でもお金を払えば調達できますが、そんなに金額がいかないであろうものにそこまでお金をかける必要もありません!

なので私は地区のペットボトル廃棄用のポリ袋を使用する事にしました。

こんな感じです。 ↑

キレイに巻いてある袋に空気を入れてあげると「閉じると反発する」ほどよい緩衝材になってくれます!

そしてこのままテーピングを・・・。

これで梱包が終了です。

この天面のテープの上に伝票を貼れば、あとは取りに来るまでこのままです!

駿河屋さんに申し込み

さて、では梱包も終わりましたので、査定依頼を申し込みます。

これをせずに送っても、そのまま帰ってきて往復の料金を請求されるので必ず必要です。

では、駿河屋さんのホームページからマイページに移動して、「かんたん買取」の手続きを開始しましょう。

「かんたん買取」の項目をクリックすると、注意事項のページに移行します。

その最後に「申し込みへ」というボタンが出るので、注意事項をしっかり読んで申し込みに移動しましょう!

↑ こういう画面に移動しますので全項目に記入していきます。

その下にも銀行口座の記入や「梱包などの忘れチェック」などがありますので続いて記入します。

抜けがあるとだいぶ後にメールで指摘され、手続き全体が非常に時間がかかりますので、記入欄の抜けはしっかりと確認して次に進んでください!

伝票に取引番号を記載して梱包に貼付

ひととおり入力したら最後に「送信しました」というページに移行します。

このページに移行してからすぐ(10分以内くらい)に取引受付のメールが届きます。

そのメールの題名と本文に「取引番号」が記載されているので、「両方が同じことを確認」した後にゆうパックの伝票の「品名」の欄にこの番号「B・・・・」(私は9桁の数字でした)を記入してください!

記入したら、伝票をダンボールの天面(上)に貼付して終了です。

郵便局に持っていく・・または集荷依頼を入力する

先ほど準備をした査定依頼の荷物を郵便局にお願いします。

これには2つの方法が選べます。(皆さんの方が詳しいでしょうが・・・。(・_・; )

それが以下の2つ。

  • 郵便局に持っていく。
  • 集荷依頼を出して、取りに来てもらう。

どちらも良し悪しがあって甲乙つけ難いのが正直なところですので、オススメはなく皆さんの都合に合う方を選んでいただければ良いと思います。

参考までにメリット・デメリットを紹介しておきますね!

持っていく手段によるメリットとデメリット

 郵便局に持っていく場合のメリット

  • 自分の好きな時間にピンポイントで行動できる。
  • 損傷等の問題時に集荷時の損傷の可能性がなくなる。
  • 集荷依頼よりも配送が早くなる可能性がある。(集荷の運転手さんが直ぐに戻ればほぼ変わりなし)
  • 初めて手続きをする人はわからない事があれば相談しながら手続きができる。

 郵便局に持っていく場合のデメリット

  • 移動中に落としたり急ブレーキなどで商品を損傷した場合、保証の可能性はゼロになる。
集荷依頼のメリットとデメリット

◎ 集荷依頼のメリット

  • 伝票を引き取り時に持ってきてもらえば自宅で全て完結する。
  • 外出する手間が省ける。

◎ 集荷依頼のデメリット

  • 他の届け先で担当運転手さんがモメた場合、最悪その日に取りに来ない場合がある。(連絡すれば別の担当者さんが来てくれます。)
  • 例えば午前中とすれば約4時間の間のどこで来てくれるかは分からないので、急な用事は入れられなくなる。

ネットでの集荷依頼

とりあえず持っていく場合は、その場で局員さんに指示を仰げば解決しますので問題無いとして、ここではネット集荷依頼を説明したいと思います。

まずは以下のホームページに入ってください。

https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/

その画面の右のほうに集荷の申し込みという項目がありますので、そちらをクリックすると以下のページに進みます。

こちらで「IDをお持ちのお客様(登録済)」と「IDをお持ちでないお客様(新規)」という項目に分かれてますので、その指示通りに進んで必要事項を入力してください。

どちらかを進んでいくと依頼画面が出てくるので、氏名・住所・電話番号・メールアドレスの確認もしくは入力をして、希望集荷時間帯の指定をして送信すると依頼受付完了メールが届いて依頼は完了です。

指定時間に来るのを待ちましょう!

買取価格を予想してみた。

あんしん買取検索での公表買取価格を参照しながら、ある程度の買取価格を予想してみました。

それを表にしたのが以下のとおりです。

全体が一度に見れない方はスクロールすると見れると思います。(私の設定が間違ってなければ・・・。)

これでいくと1万円くらいは期待できそうな気がします。

0円のところは「チャレンジ」です。金額のところが個々入力での問い合わせという非常に面倒な事になっていたので、一か八かで皆さんの参考になるようにと送ってみる事にしました。

ネット等の書き込みだと実際の査定はこの金額の50%〜70%になるとの事ですが・・・。

私が以前に依頼した時は予想以上の金額でしたので、どうなるか期待して待とうと思います。

右側に査定額を打ち込もうと思いましたが・・・そこまでの詳細は出ないでしょうね!?

査定価格はおそらく総合計のみになると思います!(そうだったと思う・・。)(〃ω〃)

査定遅延の通知が届く

さて送ってから1週間とちょっと(8日くらいかな?)が経ちました。

ついに動きが!

メールがと届きました!

ふむふむ・・・なになに?

なに〜?遅延?!Σ(゚д゚lll)

・・・とまあ・・ここで言っても福岡と静岡だし仕方がない!

まあ、7日以内には終わるように頑張るとありますし、もう少し待つとしましょう・・・。

ネットにも「遅い!」「時間がかかる。」と書いてありますしね!

「果報は寝て待て」ですな!(思いっきり減額の可能性もありますが・・。)

見積もりが届きました!

思ってたより数段早く通知が来ました!

それがこちら! 

私の予想がチャレンジ0円予想で11,000円でしたので、チャレンジ分に金額が付いていたとしても、さらに評価の上がったものがあったように思います。

予想の1.4倍くらいの金額になってますので、今回は文句なく承諾したいと思います!

ということで、見積もり下にある「買取承諾フォーム」から承諾します!

こちらが承諾フォームですね!

取引番号と名前はコピペで記入した方が良さそうなのでコピペしました。(間違えて記入したらいろいろトラブる可能性が出てくるので・・。)

記入後に送信するとこちらに移動。

その後すぐにメールが来ました!

これであとは振り込みを待つだけですね!

ここまでで約2週間です。

振り込み完了までは1週間ほどかかるといろんなレビューには書いてありますので、それくらいを目処に考えておくとします。(手続きの順番で4日以上なら土日が絡みますし。)

振り込み完了通知が届く!

ついに振り込みが完了したとのメールがきました!

あとは口座に入ってるか確認するだけとなりました。

本日の昼くらいにでも確認しにいきましょう!

経過

  • 2019.01.29・・準備完了
  • 2019.01.30・・集荷
  • 2019.02.02・・到着通知
  • 2019.02.07・・査定遅延のお詫び通知
  • 2019.02.12・・見積もり到着→承諾
  • 2019.02.14・・振り込み完了通知到着

関連画像

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。