新型コロナウイルスに便乗した詐欺業者にご注意を! – わかぶろぐ

新型コロナウイルスに便乗した詐欺業者にご注意を!

わか日記
0

お家の洗浄を持ちかけられたら「詐欺」だと思って!

 

ここに訪問してくださった年代にもよりますが、どうですか?

引きこもってますか?

お仕事で終始人混みの中でお過ごしでしょうか?

私はここでの事が仕事のため、できるかぎり社会に迷惑がかからないように極力外に出ず引き篭ることにしました。

それで少しはマスクも皆さんのもとに届けられるのではないかと、貧乏で微力ながらの社会貢献ができればと思っております。

まあ、これくらいでは「タバコの灰」並に役に立たないのですが・・・。

 

緊急事態宣言が発令できる法案ができた!

 

さて・・今日、政府はこれまで「任意のお願い的で中途半端」と言われてきた方針にメリハリをつけることの出来る「緊急事態宣言を発令できる法案」を議決しました。

これによって、安倍総理大臣の選択の幅が広まり、例えば感染問題が始まった中国の観光客の入国制限や検疫義務クルーズ船乗員・乗客の行動制限など、制限がお願いでしか出来ず素通りさせてしまっていた部分にも強制力のある指示という形で行動を政府が即座に制限できるようになります。

議論はいろいろありますが、私個人的にはこれには賛成です。

もし心配なら、これから「期間限定での法案」という形を国会で議論すればいいのですから、まずは即効性のある予備手段を持っておいて、いつでも緊急性に応じて対応が可能な体制を整えておくことが大切なのだと思います。

 

自粛要請の意味を知らない人が多すぎる

 

現在、政府並びに専門家委員会は「緩和策」によって自粛要請を行い賛否を呼んでいます。

そんな中で一般の人たちの中には、この「自粛要請の意味」というものについて知らなさすぎると感じます。

これはマスコミの報じ方と、それに賛同する専門家の言葉によりいろいろ誤解されていますが、この自粛要請には「3月中で感染のメカニズムを知る」という事に集中するための方策であり、決して「新型コロナウイルスの感染拡大が収まる。」ということが期待されたものではありません!

あくまでも「感染の広がりの緩和」をするためだけの事です。

これによって新型インフルエンザの拡大が止まるわけでは決してないのです。

これまでいろいろとウイルスの性質がわかり始めてきて、少しづつですが対処の方法の一端が明らかになってきています。

しかしながら、これまで言われている感染のメカニズムは「可能性がある」というものばかりで確実性や信憑性に基づいたものではなく、あくまでも「推測・憶測」の中での事がほとんどです。

世界でもニュースを見てるといろんな新しい情報がでてますよね!

例えば、昨日のニュースでは中国やイギリスでは「2m範囲での感染の可能性がある」から「4.5m範囲でも可能性がある」に修正という新しい本当かどうかもはっきりしない情報がでてきています。

これだとまさに「カオス状態」で、実態があるのかすら分からなくなってしまっています。

日本政府は・・というか、安倍総理大臣はこの流れに「くさび」を打とうと、今回の緩和策を打ち出したのです。

簡単にいうと、他国は事例が少ないか・・事例が多すぎるか・・という両極端で、どちらも 少なすぎて検討できない か 多すぎて検討が追いつかない かのどちらかに寄っています。

日本はこの感染速度を感染拡大が爆発的に広がり始める前に「落ち着いて検討でき、かつ事例を把握して医療に活かせる感染速度を維持して、医療崩壊も防ぐ」ことが可能となるように感染をコントロールしているのです。

これによって4月からの方針がより正確に打ち出せて、うまくいけば5〜7月の間に何段階かの対策を経て「収束が見える状態」に持っていこうとしているのです。

そのために、たとえ大きく経済に影響が出たとしても「どうにもならない・・。」という状況になる前の今を犠牲にして将来につなげようとしているのです。

 

親の無責任さが露呈した休校措置

 

テレビを見ていると、渋谷や池袋の中継を流していますが、物凄い人数の学生さんが往来しています。

「ん?今って休校自粛期間だよね・・?」

って、オツムのお堅い私は思ってしまいます。

しかし、学生さんは何も悪くありません!

なんで?って質問が飛んできそうですが、学生さんと言うか20代前半まではある程度無責任なものです。

学生さんからすれば気分的には「春休みが早く、長くなった!」くらいの感覚の人が街中を往来しているんですから。

私ら中年くらいの人間ならば、友達付き合いも限られ、自分の稼ぎの関係もあり、常に遊べるわけではなくニュースを観るヒマも自然とできてしまいます。

でもこの頃の年代は外に出ていろんな事を感じることが仕事であり、それが社会に出て生かされてくるものです。

自分たちの中に「ちゃんとした理由」がなければ、学生さんは外に出たいのです!

今回の場合でいけば、学校では両者が納得いくまで理解し合う説明を教師がするのは期間的に難しく、それをちゃんと伝える責任は「両親」であるはずです。

しかし、学生さんは「ちゃんとした理由」がないから街に繰り出しています・・・。

これは学生さんが無責任に外出しているのではなく、両親が無責任に家庭内で何も説明せずに外出した結果ではないでしょうか?

こう言うと、「子供が抜け出したケースもあるんじゃない?」と思われると思いますが、「密集地が危ない!」と言っておいて、あれだけの小学生ではなく高校生らしき子たちが理解なく密集する往来をマスクもせずに歩き回るでしょうか?

今の小中高生は時々接する機会がありますが、そこまでバカではないと思っています。

親の説明が中途半端だから学生さんたちは「納得したくない」のです。

 

「ウイルス洗浄」を持ち出してくる業者にご注意を!

 

先のところで終わるつもりでしたが、あとひとつ重要なことがあります。

最近のマスクの買い占めやトイレットペーパー転売などの騒ぎが異常な状況になってますが・・・今から問題になりつつあるのが「ウイルス洗浄業者」です。

例えば、ウチのおばあちゃんのうちにかかってきた電話。

「先ほどあなたのうちに周りが気になって測ってみたら一部ウイルスに汚染されていました。早急に洗浄しないと広がってしまいますので、良ければ今から伺ってウチで洗浄しましょうか?」

・・・と、多少おばあちゃんの話から私なりの言葉に変えてますが、こんな感じの電話がかかってきたそうです。

「孫に相談します。」

と言って切ったらしく、おばあちゃんに「それって詐欺だよ!」って言っといたら、その後電話はかかってきてないそうですが、言われた金額がおばあちゃんのメモによると「10万円くらいかかるところを3万2千円程度」とのことだったそうです。

これをいつ見るかはわかりませんが、今日が2020年3月11日。

これに近い日に見たのであれば親族には早めに注意喚起した方がいいと思います。

こちらは大分県ですが、他県でもチラホラこういう事例は出てきているようです。

最後になりますが皆さん、ウイルス対策も大切ですが、ウイルスに対する無知識を狙った詐欺にもご注意を!

(*ちなみに空気中の新型ウイルスを検出できるキットは私の知る限りでは「何一つ」存在しません!)

では、今日はここまでで失礼いたします。

 

**********************************************

*東日本大震災での犠牲者の方々に哀悼の意を表します。

被害者の方々、関係する方々皆様の発展をお祈り申し上げます。

2020.03.11  わか

**********************************************

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。